このページの位置
ホーム > 応援の仕方 > 1. 御寄付のお願い

応援の仕方

  • 1. 御寄付のお願い
  • 2. 隠岐島前高等学校に関する情報発信について

1. 『隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会』への御寄付のお願い

隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会 会長 山内道雄

皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

隠岐島前高等学校(島前高校)は、昭和33年、国への働きかけを通じて特例を受け、全国で始めて全日制分校となりました。また、島前住民の高校教育にかける熱意により、地元負担で校舎を建て独立を果たした、まさに地域の学校でした。

しかし近年は、少子化の影響を受け入学者数は激減し平成20年度には、各学年一クラスとなりました。ただ、離島のため家から通学できる他の高校がないことにより、学校の統廃合による適正規模化が不可能であり、小規模校になっても存続させる必要があります。

少子化で生徒数が減ってきていた島前高校について、島前三町村と島前高校が連携し、「隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会(魅力化の会:三町村長・三町村議長・高校校長・三中学校長・PTA会長・OBOG会会長等で構成。事務局は島前高校)」を立ち上げ、島前内をはじめ全国からも生徒が集まる魅力と活力ある高校づくりを目指した「島前高校魅力化構想」を策定しました。現在は、この魅力化構想を一つ一つ実現し、県、島前高校、島前三町村等の関係機関が一丸となって、魅力と活力ある島前高校づくりを進めています。

魅力化の会では、特色ある教育活動を進める上で、外部の有名な講師を招いての授業にかかる経費、島内外から生徒を確保するための説明会開催費、パンフレット・HP作成等のPR費、部活動の遠征等助成など生徒・保護者・地域住民等の要望をもとに財政的な支援を行なってきました。今後もこの島前高校が地域に根付いた素晴らしい高校として持続していくためには多くの方々の温かいご支援が必要です。

ここに、上記の趣旨にご賛同いただける方々のご協力を仰ぎたく、本校に対するご寄付を、切にお願い申し上げます。

募集要項

名称
隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会 教育振興寄付金
目的
魅力化構想実現を目的として、特色ある教育活動の充実を図るための原資として活用する。
募集対象
島前高校魅力化プロジェクトの取組を理解し、本寄付の趣旨に御賛同いただける方
依頼金額
1口5000円から。何口でも可能です。
ご寄付の方法
  1. 以下よりダウンロードした寄付申込書を、記入例を参考にご記入の上、郵送もしくはメール送信ください。
    ご寄付申込書
  2. 受入手続き後、振込依頼書を送付いたしますので、お近くの金融機関よりお振込下さい。
  3. ご入金を確認次第、領収書を送付いたします。(概ね2~3週間後)
  4. Eメールアドレスをご記入いただいた方へは、魅力化プロジェクトからのお知らせを随時お届けいたします。
振込先
銀行名 : 山陰合同銀行 海士支店
名義人 : 隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会 会長 山内道雄
店番  : 110
口座番号: 3607788
問合わせ先
〒684-0403
島根県隠岐郡海士町海士1490
隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会 事務局 浜板健一
Tel: 08514-2-0114
Fax: 08514-2-0357
Eメール: michikawa-kazushi@town.ama.shimane.jp

また、海士町のふるさと納税の使途の中にも「隠岐島前高校の魅力アップに関する事業」があります。
ふるさと納税について(隠岐郡海士町オフィシャルサイト)

ページトップへ