隠岐島前教育魅力化プロジェクト ホーム

募集職種

当プロジェクトでは、一緒に働いてくださる方を定期的に募集しております。

「募集中」と表示されているものが、現在人材を探しているポジションです。こちらに関心をお持ちいただける場合には「くわしくみる」よりご連絡ください。

募集中のポジションに限らずご興味をお持ちくださった方へは、当プロジェクトの求人に関するお知らせを適宜お送りさせていただきます。登録ページよりご登録ください。

■島前教育魅力化コーディネーター(高校)
隠岐島前高校で生徒の基礎学力向上やキャリア教育など、学校や地域という場所だけではなく、既存の教育の枠組みを超えて、実践的な生徒たちの学びに伴走します。
日本仕事百貨で仕事について取材していただきました。参考にご覧ください。

■島前教育魅力化コーディネーター(小学校・中学校)
海士町の小・中学校で学習支援やキャリア教育、地域資源を活用したふるさと教育のコーディネート、地域の各教育機関との連携教育、そして小・中学生とその保護者を対象にした「親子島留学」の推進を行います。

■ 隠岐國学習センタースタッフ
生徒たちの自己実現を支援するため、隠岐島前高校と連携・協働しながら、自立的な学びをサポートしたり、多様な人々との関りを通じたキャリア教育を提供したりと、一人ひとりに伴走します。

採用:募集職種(ハウスマスター)

■ハウスマスター
隠岐島前高等学校のハウスマスターとして、寮の運営に関する業務や生徒の自立支援のサポート業務を行います。また、地域と生徒との交流企画および実施も担当しています。

■インターン
主に隠岐國学習センターで、学習センタースタッフとともに高校生に対し、学習指導や各種プログラムのサポートを行います。
  インターンの1日

■知夫村 教育魅力化コーディネーター
人口640人の島で唯一の知夫小中学校で、教育委員会のスタッフとして、知夫里島島留学の運営も含めて、知夫村の教育魅力化に関する業務を行います。

■知夫村 ハウスマスター(児童・生徒寮スタッフ)
知夫村の島留学生(小・中学生)が住む寮で、島留学生の生活・活動のサポートや寮の運営に携わる仕事です。

■知夫村 学習支援員
知夫小中学校で、主に教員の補助や、児童生徒の学習活動の支援を行います。その他、小中学校の課外活動や学校行事等の支援に関わります。

■西ノ島町教育魅力化スタッフ(西ノ島町教育魅力化コーディネーター)
西ノ島町で行政と学校や、地域と学校をつなぐ役割として、小・中学生とその保護者を対象にした教育移住「しまっこ留学」のPR活動や町営塾での指導などを行います。
—–過去の募集記事—–
SMOUT 隠岐・西ノ島で、これからの公教育づくりにチャレンジ!

一般財団法人島前ふるさと魅力化財団
地域魅力化事業部
■プロジェクトコーディネーター
■総務経理スタッフ
島前ふるさと魅力化財団は、令和4年4月から新たに「地域魅力化事業部」を立ち上げ、隠岐島前3町村(海士町、西ノ島町、知夫村)と連携し、離島への新しい人の流れづくり事業「大人の島留学」に挑戦します。その新しい事業の立ち上げ期を担い、共に創ります。

くわしくみる

プロジェクトメンバー紹介

プロジェクトで働くメンバーからの一言コメントをご紹介します。

隠岐島前高校スタッフ(島前教育魅力化コーディネーター)

中根 章子

高校に席を置き、先生方と一緒に探究的な授業を検討・実践したり、地域の方や地域資源と学習内容をつなげたり、生徒募集や広報の仕事をしたりしています。授業づくりのために地域の方と様々なお話が出来ること、先生とともに協働するのは日々新しい発見があります。コーディネーターという教員ではない立場で、どのように動くことが望ましいのか、生徒はもちろん地域の方にとっても有意義な場をどうしたら作れるのか、答えはまだ模索中で、試行錯誤の毎日です。(2020年10月)

隠岐國学習センタースタッフ

塚越 優

隠岐國学習センターの高校1年生を主に担当しており、生徒一人ひとりとの面談を踏まえて、自立学習や探究活動、夢ゼミの実施を支援しています。高校生の「より良い」を創るため、学校の先生方や保護者さん、地域の方に協力していただきながら、対話と実践をする毎日を送っています。また、中学校の放課後学習支援も実施しているため、子ども達の成長や変化に長い期間携わることができることも、私のやりがいです。(2020年10月)

各町村教育委員会スタッフ(知夫村)

採用:メンバー紹介(宮野準也)

宮野 準也

普段は、知夫里島島留学(小・中学生版島留学)の設計・運営・PR、放課後学習(学習支援)、授業サポートなどをしています。人口600人のこの島で、意志のある未来をつくるために、0→1をつくるプロセスに関わらせていただいていることにやりがいを感じています。また、担任の先生と「知夫の子のためにこんなことやりたい」を話し、形になっていくことがとても楽しいです。とにかくこの仕事、めちゃくちゃ楽しいんです(*^_^*)

ハウスマスター

小谷 望

全国から集う島留学生80名と共に寮生活をしております。生徒達のプロジェクトの伴走を行ったり、人生相談に乗りながら、生徒が主体的に運営する「自治寮」づくりのお手伝いをしています。時に斜め上、時に対等、時に教えを請う大人として、暮らしの中から生徒と共に日々切磋琢磨しています。また、島親制度の運営にも携わっており、放課後や土日は生徒と共に寮から地域に飛び出し、地域と生徒をつなぐ存在として、日常を非日常のように楽しんでいます。(2020年10月)

インターン

村上 晴香

普段は隠岐國学習センターで高校生の教科指導や夢ゼミのサポート、また新しい企画の発案や運営に携わっています。生徒とともに学んでいく学びの伴走者として、また気軽にお話しできるお姉さんとして、時には一人の島前に暮らす人として、多様な顔を持ち合わせることができるのがこのインターンの魅力です。自らの生い立ち、学んできたこと全てが財産となり、組織や島前地域に還元できていると実感することができます。(2020年10月)

〒684-0404 島根県隠岐郡海士町福井1339 一般財団法人島前ふるさと魅力化財団 TEL 08514-2-0310 FAX 08514-2-0133

お問い合わせ