隠岐島前教育魅力化プロジェクト ホーム

未分類

【10/1(土)・2(日)開催】 島の教育会議 ~共創 Feel 度 Walk だわい~ を開催します

【9月8日追記】
海士町公式noteにもイベント詳細が載りました。

「島の教育会議」を10月1日(土)-2日(日)で開催します! 久しぶりのリアル開催、奮ってご参加ください!|ないものはない 海士町公式 note

【島の教育会議~共創 Feel 度 Walk だわい~】

全国の高校に先駆けて普通科改革事業に採択された隠岐島前高校。
新設される「地域共創科」のカリキュラム策定の根幹となる「島前地域の共創ってなんだ?」という問いに挑戦するプロセスを社会に、みなさんに開いてみようと思います!

ジェネレーター 市川力さん監修のもと、島前三町村に“Feel 度 Walk”に赴き、島前地域の面白そうな動きを創っている素敵な大人からヒアリングしながら「島前地域の共創」とはどのようなものかを探究します。

30人限定という数少ない島外参加枠になりますが、隠岐島前高校の「地域共創科」カリキュラムを一緒に創る仲間になって下さる方をお待ちしております!

【こんな人におススメ!】
♯隠岐島前高校の地域共創科をプロジェクトメンバーと一緒に創りたい人
♯社会に開かれた教育課程に関心を持っている人
♯島前ならではの”共創DNA”を発掘したい人
♯隠岐島前高校の卒業生
♯島前地域の拡大町民(関係人口)の人

〜募集要項〜

対象
・上記おススメの人に該当する社会人又は大学生・大学院生
・下記日程の全てに参加できる人

日程
1日目 10月 1日(土) 13:00~20:00(予定)
▶オリエンテーション/チームビルディング/島前三町村へ「Feel 度 Walk」
※昼食・夕食はこちらで手配いたします。

2日目 10月 2日(日) 08:30~14:00
▶「Feel 度 Walk」の振り返り/島前地域における「共創文化」の見える化
▶島の教育会議“極上の”チェックアウト
※昼食はこちらで手配いたします。

場所
島根県隠岐郡(集合&解散:海士町菱浦港、活動:海士町、西ノ島町、知夫村)
※宿泊については、申込フォームから海士町観光協会に手配を依頼することが可能です。
※宿泊費用は参加者様負担となります。

参加費(当日徴収予定)
◇社会人 5,000円
◇大学生・院生 3,000円
※参加費は内航船代、昼食代に充てさせていただきます。
※初日の夕食代、旅費・宿泊費等は別途参加者の方の負担となります。

定員
30人
※ご応募が定員を超えた場合は、先着順の参加受入れとし、定員を超えた方には事務局よりメールにてお知らせします。

お申込み
こちらのフォームよりお申し込みください(締め切り:9月23日(金)23:59)


〜感染症対策について〜

イベント中は下記の感染症対策を徹底して行います。
・会場内消毒・定期的な換気・広めの席配置
・アルコール消毒液の設置
・運営スタッフの検温・マスクの着用
・体調確認書の提出
・参加者自身での抗原検査の実施
・参加者様は下記に同意のうえ、ご来場をお願いいたします。
・イベント当日に37.5°C以上の発熱がある方のご参加はご遠慮いただきます
・イベント中はマスクの着用を徹底していただきます
・当日気分がすぐれない方、直近14日以内に感染者・感染が疑われる方と濃厚接触した方も参加をご遠慮ください。

コロナウイルスの感染拡大状況次第で、本企画を中止する可能性もありますので、ご了承ください。

主催・事務局:隠岐島前教育魅力化プロジェクト
主管:島根県県立隠岐島前高等学校

 

【8/10(水)開催】現役ハウスマスターの話をきいてみませんか?-人間力を育む寮の舞台裏に迫る-

今回は当プロジェクトの活動の中でも「寮」に焦点を絞って深くお話をできる機会です!

全国から島留学生として島前高校に入学すると生活拠点であり心の拠り所となる「寮」。

そこでの生活を通じて成長していく子どもたちの姿を実際に見守っている二人の現役ハウスマスターに「寮」あれこれを聞ける会となります。

実際にどんな工夫があり、苦労があり、嬉しさがあるのか。二人しか分からない世界を覗いてみる機会になること間違いなし。

島前の「寮」の今。ぜひ味わってみてください!!

 

以下、案内サイトから抜粋
~~~~~~~~~~
本土からフェリーで3時間以上の離島に位置するにもかかわらず、全国から注目を集め続ける、島根県立隠岐島前(どうぜん)高等学校。

その隠岐島前高校へ全国から集まった多くの島留学生が「寮で人間的に成長した」といって島を卒業していき、 全国から視察に来られる多くの大人が、高校生による寮案内を絶賛して帰っていく。

高校生にとっては休むための「家」でもあり、やりたいことを企む「秘密基地」でもある寮。
そんな寮で100人の島留学生と暮らしを共にし、生徒達の何百もの「やりたい」を伴走し続けたハウスマスターの二人が、島留学や寮の舞台裏を包み隠さずお話します。

「寮教育とは」
「地域に開かれた寮とは」
「寮だからこそ育める力とは」
「ちょうど良い高校生との距離感とは。ハウスマスターの役割とは。」
「地域から応援してもらう関係性のつくりかたとは」

「寮」というワードにピンときた教育関係者の方から、お子様の「自立」について考えたい保護者の方まで、ここでしか聴けない内容盛りだくさんの90分です! ぜひご参加ください!

人間力を育む寮の舞台裏に迫る」開催概要

日時  2022年8月10日(水)20:00~21:30

形式
  オンラインにて開催(zoom)

参加費
 5,000円

定員 20名(先着順)

内容
・ハウスマスターの2人によるトークセッション
・寮生インタビュー
・質疑応答

参加メンバー
三燈(男子寮)ハウスマスター 小谷 望
鏡浦寮(女子寮)ハウスマスター 澤多 加奈子

お申し込み方法
参加希望の方は、こちらのサイトからお申し込みをお願いします。

申し込み締め切り
8月5日(土)

備考
当日は録画させていただきます。

 

【7/29(金)開催】広島で対面イベント行います!-高校生がすぐそばにいる仕事-

隠岐島前教育魅力化プロジェクト × 大崎海星高校魅力化プロジェクト

広島大学内でリアルでイベントを開きます♪
詳細は下記のとおりですので、興味のある方は、ぜひぜひお申込みください!

●どんな仕事に就くか考えている学生さん、
●教育関係に転職を考えている社会人の方、
●今すでに教育に携わっているけど、自分の知らない教育現場を知りたい方 等

〈 島 × 高校教育 × 地域 〉を軸に
〈 島根県 × 広島県 〉から来る
〈 県立高校教員 × 魅力化コーディネーター × 公営塾スタッフ 〉がお話します。

ここだからできる教育の形、顔が見える関係だからこその働き方、高校教育を支える様々な仕事などについてお話ししながら、参加者の方も私たちも新たな発見がある場になれば、と思っています。
多くの方のご参加、お待ちしております!

 

高校生がすぐそばにいる仕事 開催概要

日時  2022年7月29日(金) 9:30~11:00

場所
  広島大学内 ミライクリエ

参加費
  無料

内容
地域・教育の最前線とは?
挑戦事例の紹介(教科横断の授業例/地域学習/高校と公営塾の連携 etc)
パネルトーク(質疑応答)

お申し込み方法

参加希望の方は、応募フォームからお申し込みをお願いします。

参加メンバー

☆大崎海星高校魅力化プロジェクト
広島県立大崎海星高校教諭 勇 修平
公立塾「神峰学舎」スタッフ 神田 瞳
大崎海星高校コーディネーター 円光 歩

☆隠岐島前教育魅力化プロジェクト
島根県立隠岐島前高校教諭 吉岡 裕司
公立塾「隠岐國学習センター」スタッフ 冨岡 千紘
隠岐島前教育魅力化プロジェクトリーダー・隠岐島前高校コーディネーター 宮野 準也 
 

 

【隠岐島前高校】レスリング部オンライン説明会を開催します(7/2)

隠岐島前高校のレスリング部は、歴史も長く、常に進化し続けています!!
そんな本校のレスリング部に特化して、今回7月2日(土)にオンライン説明会を実施することにしました。

レスリング経験者だけでなく、未経験者も大歓迎です!

ぜひ高校ホームページをご参照のうえ、お申込みください。

■参照HP: 島前高校HP

【隠岐島前高校】6月の「オンライン説明会」のご案内

隠岐島前高校の令和5年度入学希望者向け「オンライン説明会」の6月の日程が案内されました。

ぜひ高校ホームページをご参照のうえ、お申込みください。

■参照HP: 島前高校HP

「隠岐島前地域への若者の還流づくりと人材育成に関する連携協定式」が執り行われました。

 
これまで海士町役場が中心になって担っていた「大人の島留学」プロジェクトを、今年度から当財団が事業を引き継ぎ、西ノ島町や知夫村にも広げるべく、現在進めております。
ご参考:プロジェクトのホームページ
 
昨日5月30日、コロナの影響で少し遅れてしまいましたが、海士町のホテルEntô (エントウ)にて「隠岐島前地域への若者の還流づくりと人材育成に関する連携協定式」及び「令和4年度大人の島留学・島体験歓迎式」が執り行われました。
 
連携協定式には、西ノ島町 升谷町長、知夫村 平木村長、海士町 大江町長、そして当財団の水谷理事、大野理事が参加し(大江町長は財団の代表理事を兼ねる)、隠岐島前高校の魅力化、島留学から始まった還流の動きを、島前三町村のこれからを担う若者の還流に繋げていくべく、プロジェクトに対する期待や決意をお話ししてもらいました。
 
その後の歓迎式では、島前三町村で活躍している大人の島留学生・島体験生たち約60名が一堂に集結し、町村長たちの若者へのエールと、それに答える形で各町村から1名ずつ代表の若者がこれまでの活動報告等を行うなど、とても賑やかで活気溢れる歓迎式となりました。
 

 

今後も、皆さまのご協力をぜひよろしくお願いいたします!

【知夫村】令和5年度の島留学生、募集始めました!

知夫村の「島留学」

知夫里島の自然環境、歴史、文化や、島民との交流、知夫里島での生活やここでしかできない体験活動を願う島外の方を対象に、知夫村立知夫小中学校(以下、知夫小中学校)に入学または転校を希望する児童・生徒を「島留学」という形で受け入れるものです。
 
この度、令和5年度4月開始の新規新規島留学生を募集します。
選考は前期・後期にわけて実施いたしますので、詳しくは詳細ページをご覧ください。
オンライン説明会・体験会の予定も記載しております。
 
(1)前期選考の募集対象
令和5年度4月時点で小学5年生~中学1年生の男子児童・生徒 人数:1名
 
(2)後期選考の募集対象
11月中旬の今年度の継続審査の結果を受け、募集人数・対象を決定予定
 
詳細はこちらから→ 知夫村役場HP
 
 
 
 
 

 

 

【イベント】NEW EDUCATION EXPOにプロジェクトリーダーの宮野が登壇します(6/3)

当プロジェクトリーダーの宮野が6月3日(金)に東京のイベントに登壇します。

プロジェクトの創設時リーダー岩本悠も参加しますので、東京近郊の方はぜひご参加ください!

NEW EDUCATION EXPO(6/3)詳細

▶内容
国の動き、地域・教育の魅力化の展開、地域-協働の学校経営、普通科改革、コーディネーターの役割・機能・育成などについて、参加者と話す場になる予定

▶登壇者
・宮野 準也 隠岐島前教育魅力化プロジェクト
・立石 祥美 島根県立島根中央高等学校 校長
・岩本 悠  一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム 代表理事
・中村 怜詞 国立大学法人島根大学教職大学院 准教授  

▶<イベントページ

▶<参加分科会ページ

前日6/2(木)には、品川で地域・教育に関心のある方との座談会も実施予定!

地域×教育に関心のある方、実践者(社会人・教育関係者 等)はぜひご参加ください!
参加費無料で島根県の様々な取り組みを聞けるかも!
      

▶<詳細&申し込みページ>はこちら
 

\中学生対象/ オンライン夢ゼミへの申し込み受付開始!(隠岐國学習センター)

今年度、隠岐國学習センターでは全国の中学1~3年生を対象としたオンライン夢ゼミを開講します!(6月~)

 
「夢ゼミ」とは、多様な仲間と一緒に考えたり、話し合ったりしながら、日常にある様々なことから学ぶ学びの場です。
 
先週5/21にプレ夢ゼミを行ったところ、全国から11名の中学生が参加し盛り上がりました。(実施レポートはこちら
 
そして6月から本格的にオンライン夢ゼミが始まります。
ぜひ、島前の学びに触れて自分探究をしてみませんか?
個性豊かな隠岐國学習センタースタッフ、全国から集まった中学生と一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!
ちなみに夢ゼミは1回完結型なので、都合の良い回だけ参加しても継続的に参加してもOK! 

お申込みお待ちしています!!詳細はこちら

【海士町】親子島留学、令和5年度の募集スタート!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 未来に向けて教育の魅力化を進める島、海士町。
◆ 「ないものはない」の島で
◆ 地域とともに挑戦する親子を募集します。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

海士町(あまちょう)では、小・中学生の親子を対象とした「海士町・親子島留学」を行っています。
この度、令和5年度に向けた募集が始まりました!

興味がある方はぜひサイトをご覧ください!

海士町 親子島留学サイト

\中学生参加者募集/ 5/21(土) にプレ夢ゼミを実施します!(隠岐國学習センター)

今年度、隠岐國学習センターでは全国の中学1~3年生を対象としたオンライン夢ゼミを実施します!

 
「夢ゼミ」とは、多様な仲間と一緒に考えたり、話し合ったりしながら、日常にある様々なことから学ぶ学びの場です。
開始に先立ちまして、みなさまに気軽に夢ゼミを体験していただくため、5月21日(土)にお試し版として、プレ夢ゼミを実施いたします。
 
ぜひ、島前の学びに触れて自分探究をしてみませんか?
個性豊かな隠岐國学習センタースタッフ、全国から集まった中学生と一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!
お申込みお待ちしています!!
 

概要

夢ゼミイメージ(昨年度実施時)

 

▶日時 2022年5月21日(土)14:00~15:30
 
▶対象 全国の中学生
 
▶形式 オンラインにて開催(zoom)
 
▶参加費 無料
 
▶お申込み 外部サイトこちらから
 
 

令和4年度 隠岐島前教育魅力化プロジェクトのオンライン視察受け付けを開始しました。

令和4年度の視察につきましては、新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大を受け、今年度もオンラインで行います。
なお、団体さまごとのご要望にそって視察内容および日時の設定が調整可能な【個別視察プラン】も新設しておりますので、ぜひご検討ください。
詳細およびお申し込みは、「視察・講演申し込み」をご覧下さい。

 

令和4年度 視察日程

■通常視察

第1回:    6月10日(金) 13:30~17:30
第2回:    7月19日(火) 19:00~21:30   ※初、夜間開催。料金が異なります。
第3回:    9月17日(土) 13:30~17:30 ※初、土曜開催。
第4回:  11月18日(金) 13:30~17:30

 

■特別視察プラン

団体さまのご希望・ご要望にそった内容にすることで、両者の学びの時間をより濃密に、そしてお互いにとって相乗効果が発揮できるようになることをねらいとして、視察内容および日程について両者間でご相談させていただきます。
なお、個別視察テーマ
案を提示させてただいておりますので、その中から選んでいただくことも可能です。

マンスリーサポーター募集キャンペーンが無事終了しました。ありがとうございました!

みなさんのご協力、本当にありがとうございました!

2022年2月28日から始まったマンスリーサポーター募集キャンペーンが4月15日に無事に終了しました。

今回のキャンペーンでは、「お金も出すし口も出す」方求む! ともに島の未来をつくってくれるマンスリーサポーターを100人募集します! をタイトルに、ただ「寄付をする・される」関係ではなく、事業への「協賛者」、そして未来の「共創者」を募集しました。

その結果、なんと!目標人数の100人をあっという間に過ぎて166名の方にサポーターになっていただくという結果に!

これまでいろいろとご協力いただいた皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
サポーターの皆さんと一緒になって、島の意志ある未来をつくっていく活動を引き続き行っていきます!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

なお、一旦キャンペーンは終了いたしましたが、引き続きサポーターのお申し込みは継続しています。
今回のチャンスを逃した方、これから参加しようと思った方はぜひこちらをご覧いただき、どうぞお申込みください!

当HPの「応援する」ページ


スタッフからのメッセージ(キャンペーンを終えて)

 

●応援していただいた皆さま、本当にありがとうございます。また、本取り組みに共感し、情報を拡げてくださった皆さま、ありがとうございます!!
僕たちは、日頃より地域の方や保護者様たちに応援されてここまできました。一方で、それ以外の応援者の方たちに頼るのがとても下手だったのかもしれません。今回をきっかけに共創サポーターになっていただいた方たちとは、遠慮せずに、頼り頼られ、手を取り合って、現状のリアルに対して、課題解決し、価値創造し、面白いことをして、共に学び、共に創り、一緒に青春できたらなぁと思ってます!
どうぞよろしくお願いします!
あ、まだ迷ってる方、ぜひとも仲間になってください^_^
(隠岐島前教育魅力化プロジェクトリーダー 宮野準也)

●たくさんの皆さんに仲間になっていただき感謝です。
道中ともに一喜一憂しながら、失敗やトラブルを笑い話と思い出にしながら、共に未来を創っていきましょう!!
(隠岐國学習センター センター長 竹内俊博)

●一人でも多くの方と共に、一歩でも遠くに行きたいなと思います!僕が高校生と共に住んでいる寮に関しても、「みんなで創る島家、いつでも還れる島家」がコンセプトなので、寮が次のステージにいくために「わいわいがやがや」アイデアを出せたら嬉しいです。
(ハウスマスター 小谷望)

●『未来を変えた島の学校』が刊行されてから7年。次の未来を一緒に見に行きましょう!
(隠岐島前高校コーディネーター 原周右)

●ご支援いただいたサポーターのみなさん、本当にありがとうございます!それぞれの視点や経験から、率直な想いを投げかけてもらったり、愛のあるツッコミをいただいたり、時には一緒にアイディアを形にすることで、進化し続ける魅力化でありたい思います。みなさんの多様な考えに出会えることがとても楽しみです!
(隠岐島前高校コーディネーター 新立みずき)

●サポーターの皆さまからのあたたかい応援、大変嬉しく思います! これから皆さまと共に力を掛け合わせ、ワクワクする場を創っていきたいです!
(隠岐國学習センタースタッフ 石井香名)

●たくさんの応援ありがとうございます!共創のプロセスをともにつくっていきましょう!
(隠岐島前高校コーディネーター 山野靖暁)

●みなさんとの繋がりがたくさんの人の可能性を生み出します。私たちとみなさん、そして、サポーターの皆さん同士の繋がりが生まれることがとても楽しみです^ ^
(隠岐國学習センターインターン・大人の島体験生 山下弥桜)

●サポートしていただきありがとうございます。皆さんとチーム島前になって、高校生の挑戦をサポートできたらと思います。
(隠岐國学習センターインターン・大人の島留学生 笹部睦)

●ご支援いただきありがとうございます!私も今年4月からの新参者なので、皆様方と一緒に学んでいければと思っています!よろしくお願いします!
(小中コーディネーター 杉野修平)

隠岐島前高校、令和5年度入学希望者向け「オンライン説明会」のご案内

隠岐島前高校の令和5年度の入学希望者向け「オンライン説明会」の日程が案内されました。

4月から7月までに開催する説明会の日程が決まっておりますので、ご興味のある方は、ぜひ高校ホームページをご参照のうえ、お申込みください。

■参照HP: 島前高校HP

\参加者募集/ 4/17(日) に「学び共創フォーラム~先生のマイプロとは?~」を開催します!

今回、4月17日(日)に「学び共創フォーラム~先生のマイプロとは?~」を開催します。
概要は下記のとおりですので、興味のある方は、ぜひお申込みください!
 

■概要■
 
「総合的な探究の時間」をいかに充実させるか?
生徒たちの探究にどう関わり、どう振る舞うのがよいのか?
そもそも探究するとは、どういうことなのか?等
“探究”を前に頭を悩ませている先生も多いのではないでしょうか。
そんな先生方にも、授業・部活・生徒指導・クラス運営等様々な場面で探究していることが実はある。
 
今回は先生が主役のイベント!
 
隠岐島前高校では生徒が探究を頑張る傍ら、「先生の探究」も深まっています。
そんな島前高校の先生に、高知、東京の先生方も加わり、「先生のマイプロ」を全国に向けて発信!
各地域における事例共有を通して「先生のマイプロ」「大人の変容」について考えます。
また、コメンテーターとして一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム理事・会長の水谷智行さんをお迎えします。
先生方の事例をふまえ、これからの教育現場のあるべき姿、未来の可能性についてお話しいただきます。
 
また、参加者同士の対話の場も設けます。大人が挑戦する探究について、これからの可能性を皆さんとともに探る場としたいと考えています。
 

■詳細■〈学び共創フォーラム〉先生のマイプロとは?

 

▷日時  2022年4月17日(日)10:00~12:00
▷参加方法  オンライン会議ツール「Zoom」を利用する予定です。
       お申込みいただいた方へ、ご参加方法をメールにてご案内します。
▷参加費  無料
▷こんな人にオススメです
 「総合的な探究の時間」のあり方について考えたい方
 新しい時代の教育に何が必要なのか考えたい方
 教員同士の失敗や成功、困りごとや喜びの共有について考えたい方
 大人の変容に関心のある方
▷内容(予定)
 ・教員実践事例発表 各地での取り組み(マイプロ)について
 ・水谷コメンテーターによるラップアップ
 ・グループディスカッション
▷司会進行
 隠岐國学習センター 石井香名
▷ゲスト紹介
 佐野武先生 高知県立高知国際高等学校 数学・理科教員
 佐藤充恵先生 聖学院中学校高等学校 理科教員
 小林顕史先生 島根県立隠岐島前高等学校 数学科教員
 佐藤剛先生 島根県立隠岐島前高等学校 保健体育科教員
▷コメンテーター紹介
 水谷智之氏 一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム理事・会長
 
—————————————————————————–
申込みフォームはこちら 【締切:4月10日(日)】
—————————————————————————–
 
【問い合わせ】
隠岐島前教育魅力化プロジェクト
mail:info@dozen.ed.jp (担当:石井)
 
〒684-0404 島根県隠岐郡海士町福井1339 一般財団法人島前ふるさと魅力化財団 TEL 08514-2-0310 FAX 08514-2-0133

お問い合わせ