このページの位置
ホーム > 魅力化構想と進捗 > 8. 部活動の充実

魅力化構想と進捗

8. 部活動の充実

背景

島前高校では、部活動の入部率が95%を超え、多くの生徒が部活動に精力的に活動に取り組んでいる。特にレスリング部は県の強化指定校にもなっており、今年で14年連続のインターハイ出場を成し遂げた。また、テニス部も県総体では県の強豪校と互角に戦い、地力をつけてきた。ただ、離島であるため、対外試合が頻繁に出来ず、試合経験不足が以前からの課題であった。

離島の高校であるにも関わらず、ヨットなど海を活かした活動が高校にはない。

提案内容

(1) 活動を二系統にする
  • 全国を目指す(レスリング、ソフトテニス、バレー…)
  • 総合型(季節に応じてマリンスポーツや文化系活動もできるように…)
(2) 遠征費の補助をする
  • 外部指導者の遠征時の費用も出るようにする
(3) 外部指導者を活用する
ページトップへ