このページの位置
ホーム > 魅力化の関係者・関係機関 > 2. 推進協議会

魅力化の関係者・関係機関

  • 1. 島外の応援団
  • 2. 推進協議会
  • 3. 魅力化の会

2. 推進協議会

隠岐島前高等学校魅力化推進協議会 会則

第1章 総則

第1条 本会は隠岐島前高等学校魅力化推進協議会と称する。

第2条 隠岐島前高等学校魅力化構想を実現するための協議推・進活動を通して、島前地域での高校魅力化の気運醸成を図ることを目的とする。

第3条 本会は前条の目的を達成するため、下記の事業を行う。

  • 1、隠岐島前高等学校魅力化構想を実現するために必要な事項に関し、協議する。
  • 2、魅力化構想に関わる取り組みを推進する。

第2章 組織・任期

第4条 本会は、隠岐島前高等学校の保護者、家督会会員、地域住民及び隠岐島前高等学校教職員等、学校関係者を以って組織する。

第5条 会員の任期は1年とするが、再任は妨げない。但し、平成21・22年度は平成21年10月1日から平成23年3月31日までを任期とする。諸般の事情により、任期途中の退会及び入会の申し出があれば、隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会会長・副会長の承認を受け、認める。

第3章 役員

第6条 座長及び副座長は委員の互選とする。座長は1名、副座長は2名とし、島前3町村それぞれより1名ずつ選出する。事務局は座長が委嘱する。任期は1年とするが、再任は妨げない。但し、平成21・22年度の役員は平成21年10月1日から平成23年3月31日までを任期とする。

第7条 役員の任務は下記のとおりとする。

  • 1、座長は本会を代表し、会務を総理する。
  • 2、副座長は座長を補佐し、会長事故あるときはその代理をする。
  • 3、事務局は座長の命により、庶務・会計にあたる。

第4章 会議

第8条 本会の会議は次のとおりとする。

  • (1)2~3ヶ月に1回程度開き、次の事項を協議する。
    • 1、隠岐島前高等学校魅力化に関すること。
    • 2、役員の選出に関すること。
    • 3、その他座長が必要と認めたこと。
  • (2)必要に応じて分科会を開催する。
  • (3)随時、島根県教育委員会職員など外部関係者をアドバイザーとして招聘する場合がある。

第9条 本会の会議は座長が招集する。

第5章 会計

第10条 本会の経費は「隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会」より支出する。

付則

  • 本会則は平成21年10月1日より施行する。
ページトップへ