このページの位置
ホーム > 魅力化の関係者・関係機関 > 3. 魅力化の会

魅力化の関係者・関係機関

  • 1. 島外の応援団
  • 2. 推進協議会
  • 3. 魅力化の会

3. 魅力化の会

隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会(魅力化の会) 会則

第1章 総則

第1条 本会は隠岐島前高等学校の魅力化と永遠の発展の会(魅力化の会)と称する。

第2条 本会は島根県立隠岐島前高等学校の魅力を高め、発展を期することを目的とする。

第3条 本会は前条の目的を達成するため、下記の事業を行う。

  • 1.生徒の教育活動の振興を図るため必要な援助に関すること。
  • 2.学校教育上必要となる施設及び諸活動の援助に関すること。
  • 3.隠岐島前高等学校の魅力化及び発展のための調査、諸活動に関すること。
  • 4.その他必要と認めること。

第2章 組織

第4条 本会は、隠岐島前地区各町村、議会、中学校、隠岐島前高等学校家督会、同PTA及び隠岐島前高等学校等を以って組織する。

第3章 役員

第5条 本会に役員を置き、任期は1年とする。但し、再任は妨げない。

第6条 会長及び副会長は各町村長の互選とする。理事、監事は総会に於いて選出する。顧問は総会の承認を得て会長が委嘱する。事務局は会長が委嘱する。

第7条 役員の任務は下記のとおりとする。

  • 1.会長は本会を代表し、会務を総理する。
  • 2.副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその代理をする。
  • 3.理事は会長の命により本会の業務を処理する。
  • 4.監事は会の監査をする。
  • 5.事務局は会長の命により、庶務・会計にあたる。

第4章 会議

第8条 本会の会議は次のとおりとする。

  • (1)総会は、毎年1回以上開き、次の事項を審査する。
    • 1.本会の会則改廃に関すること。
    • 2.予算並びに決算の承認に関すること。
    • 3.役員の選出に関すること。
    • 4.その他会長が必要と認めたこと。
  • (2)役員会は、会長・副会長・理事をもって構成し。会長が必要と認めたとき開き、総会の議案その他重要な事項を審議する。

第9条 本会の会議は会長が招集する。

第5章 会計

第10条 本会の経費は町村助成金、家督会寄付金及びその他をもってこれに充てる。

第11条 本会の会計年度は4月に始まり翌年3月31日に終わる。

付則

  • 本会則は平成3年12月24日より施行する。
  • 本会則は平成20年4月1日より施行する。

議事録

ページトップへ